FC2ブログ

特許出願中です

2011.07.27.Wed.16:35
先日の ちびのんびりマーケットで
新発売の布ナプキンを初お披露目しました。

こんな形のハンカチ型布ナプキンです。


タイプ1 A面 & B面
タイプ1 A面タイプ1 B面


タイプ2 A面 & B面
タイプ2 A面タイプ2 B面

   ** A面、B面 の表現が即座にわかるあなたは、立派なアラフォ~以上でしょう(笑) **


使い方は、、、写真を見てすぐにピンと来る方、はたまたこれは何だろう??という方、
いらっしゃるかもしれませんね。

こちら、特許出願中のタイプなんです。

特許の出願内容は、すでに今年の6月から公開されておりますので
もしご興味のある方は、特許庁のIPDLから検索してみて下さい。
(すでに特許公開されているので
 公開番号をここに表記することも出来るのですが・・
 個人情報がバッチリ載っていてですね
 特許庁に “伏せてもらうことは?” と問い合わせたのですが
 特許法の関係上、無理なのだそうです。。。;)

そして、もしも検索して たどり着いた方にお願いです。
住所については、すでに本人は表示の住所からは移転済です。
まもなく私も手続きしますが、決して表記先に連絡等されないよう
心よりお願いいたします。 全く違う人にご迷惑をおかけしてはいけないので・・
もしもどうしても私と連絡がとりたい、という方はこちらの
ブログのメールフォームよりお願いします。
ご覧になられた方の良心に期待いたします。m(_^_)m


特許については、、、

最初にこの仕様を思いついたとき、実は最初に見せたのは夫でした。

“これ、こうやってな、こういう風にして使うねん!”

と嬉しげに解説する私に、夫がポツリと
『へぇ~ それ、特許出したら?』 と言ったのです。もちろん冗談。

だけど、

・・?? へぇ??・・・特許、、???・・

と、反対に私のほうが それがきっかけでのめり込んでいったのでした。

最初の思い付きから、形にして出願するまで 足掛け1年。
がんばりました。卒論以来のがんばりでした。(笑)


特許を出願することについては、直前までとても悩みました。
自分は、アイデアを独占したいのか? 布ナプキンを広めたいのではないのか? と。
けれども、、いろいろ考えた末に、出願するほうを選びました。


一番大きな理由は、「私・欲」 (笑 - でもこれ本当) 
ごくごく一般な 私のような人間が、
特許を出願できるかもしれない機会なんて、一生のうちに一度あるか、ないか。。。
これを逃したら、きっともう、ない
と思ったからでした(笑)

そして、その次の理由は、

実は特許には 2つの側面があるのです。

ひとつはもちろん、発明を他者に侵害されない固有の権利を有すること。
もうひとつは、その技術や発明の内容を、広く世の中に公開し知ってもらう。ということ。
実際、出願文書を見ていただいてもわかりますが
「それを読んだ者が 同じものを作ることもできるように詳しく」
私のこの布ナプキンのレシピももちろん、
読めば誰もがそっくりそのまま再現できるよう、文書内で事細かに解説してあります。

出願後、審査請求をするかについても大変悩んだのですが

やっぱり 申請、します

だって、もし万が一申請が通って特許が取得できれば
本当に心底嬉しいだろうと思いますし、(←私欲)
その権利を どんな形で私が行使するかについては すべて私の一存次第。

そして、申請が通らなかった場合・・
この仕様は、誰のものでもなくなり、誰でもが自由に使ってもらえるようになるのです。
そして今後ほかの誰かに特許や実用新案などで登録されることもない。

だから、どっちの結果になっても 誰~にも悪いほうに転ぶことはない!
・・・ようにすればよいのだ! と(笑)

実に欲深いな・・私

以上、私の独りよがりな自慢話? (Boo!! Boo!!)に
お付き合いいただきありがとうございました。


肝心の、
『で、この布ナプキンは どうやって使うの??』 については
明日から、画像の解説を交えながら 記事にアップしてまいりますね

私自身は、もちろん、「この形は便利だ」って思ってるから
特許出願までしたんですけどね(笑)
今後の売れ行き次第で、果たして自分以外の人にとっても
そうなのか?どうなのかがわかるのでしょう。・・不安で楽しみ。
スポンサーサイト



コメント
すごい・・・・・・・
こんばんは。

ちょっと見ン間~~~に。
すごいことになってたんですねっ!!ですねっ!ですねっ!!!

感動いたしました。
トッキョ。
すごいな~~~。

いやあ。努力に頭が下がりました。
またいつかお会いして熱く語りましょう!!
ゆずの木さんへ
ありがとうございます☆
特許の出願自体は もう一年半以上前のことなので
今はもう 実際の布ナプキンを生産していくほうに
気持ちは移っていますが、
確かに、出願に向けて当時は本当にがんばりました(笑)
今となっては、懐かしい思い出のひとつです。(^^ヾ

頭の中に思い浮かんだ思いつきやイメージを
実際に形にして完成させるまでは、ほんとに地道な作業ですよね。
ものづくりはなんでもそうだと思います。
ゆずの木さんのお洋服づくりも 家事や育児のかたわら
すごいペースだなぁと☆いつも驚きながら拝見してます!

ほんと(^^)またぜひお会いしましょうっ♪♪

管理者のみに表示