FC2ブログ

オーガニックコットンの布巾

2011.02.06.Sun.08:00
昨年私は、ある方からの紹介でとても良い布に出会うことができました。
それは、自然のものが自然そのままであることをひたむきに追求し生まれた
究極のオーガニックコットン生地でした。
「かつて一度も農薬や化学肥料を使ったことがない土地で
 有機栽培によって育てられた綿を、手紡ぎによって糸にし、
 手織り機を使って織り上げられた布」
その布を、実際この目で見、触れてみたくて、一路奈良へ。


それは、とても柔らかく、無骨なまでに素朴で何の飾り気もない
でも、触れれば触れるほどにじわ~っと温かみが増すような
そんなシンプルに縦横に織り上げられた一枚の布だったのです。


迷うことなくその布を購入した私は
すぐに作りたい品目も決まりました。


ひとつは、お布巾。
本当はその時、布ナプキンに使うオーガニックコットン生地を
探していたのですが、この布は布ナプキンに使うには
少し隙間が大きすぎるけれど、是非他の用途に使いたい。
だから、まずは口に入るものの所から一番に取り入れようと思ったのです。


ところが、デザインがなかなか思い浮かびません(笑)
端の始末を三つ折りにすると、その部分だけ分厚くなりすぎてしまうし、
この布の特長である柔らかさ故に、ロックミシンでの始末も難しい。
四角く直線縫いして、周りの糸を抜きフリンジにするしかないかな・・。
が、さてそこからどうしたものか。。


一月に入り、ほっこり展にも間に合わず、
神戸手作り市を一週間先に控えても全くこの布の風合いを生かせる
いい仕様は浮かびませんでした。
もうだめだなと手作り市の荷物をまとめ始めたその時、、、
・・ちょっといい案が浮かんだのです。
「そうだ、レースを斜めに縫い付けるだけじゃつまらないと思ったけど
 布ナプキンと同じように端だけ縫っておけば、飾りになるだけじゃなくて
 レースの部分をフックに引っ掛けることも出来るわ
だけど、これだけじゃまだもうちょっと足りない、さみしい。
もうちょっと。もうちょっと、何かがほしい。



・・・そうだ


そうして、手作り市の前日にやっと納得できるデザインを思いつき
出来上がった形がこのお布巾なのです。(笑)・・がっかりしたらごめんなさい(笑)



<オーガニックコットンの布巾>   @\500

オーガニックコットンの布巾

寸法: 縦30cm x 横30cm
生地・縫い糸・レース・飾りの花全て、100%オーガニックコットン製です。
生地は、“益久染織研究所”さんの布を使用し、
花飾り部分は、周囲のフリンジを作る際に抜き取った糸を編み、
花の形にして縫いつけたものです。
レースは端部分しか縫っておりませんので、フックなどに掛けることが出来ます。



奈良の“益久染織研究所”さんは
綿の生地がお好きな方でしたら、是非一度お店に足を運ばれてみるとよいと思います。
私もこのお店のことを教えてもらい昨年初めて訪れてみましたが、
手作りが大好きな母と二人で、わずか一店に2時間以上長居して楽しみました(笑)
奈良駅~奈良公園に続く大通りの徒歩圏内に2店舗、
そして同じ市内を車で少し走れば「くるみの木」のお店もあり、
観光がてらふらりと立ち寄っても、遊ぶには事欠きません。
私も、これからもたびたび訪れることになりそうな予感です




スポンサーサイト



コメント

管理者のみに表示